しつけ教室と訓練所どう違う?

得意技は犬とお話しすること。ドッグトレーニングスクールワラビー園長の座間利恵です。

愛犬と暮していると 飼い方や しつけ方 いつも悩みますよね。

飼い主さんと愛犬さん、双方からの目線で暮らしに役立つお悩みにお答えします。

本日のご相談者は愛犬さん♪
千葉県市原市在住、ラブラドールレトリーバーさんからのお悩みです。

ラブラドールレトリーバーさん
先生~~~~~(涙)
園長
尋常じゃないですね~どうされましたか?
ラブラドールレトリーバーさん
僕が良い子になるようにと、訓練所という施設の合宿で、しつけを学ぶことになったんですが
ラブラドールレトリーバーさん
物凄く厳しくて。。。毎日、不安で怖くて人を信じられなくなりました。
園長
なるほど~。
それは怖っかったですね。
ラブラドールレトリーバーさん
体調を壊してしまって。
お父さんお母さんが迎えに来てくれることになったんですが。。。
ラブラドールレトリーバーさん
また僕に。
じゃぁ!今度は家庭犬しつけ教室へ行こう!と言うんです。
ラブラドールレトリーバーさん
訓練所と家庭犬しつけ教室ってどう違うんでしょうか?同じく厳しいところですか?
ラブラドールレトリーバーさん
お父さんお母さんも信じていいのか分かりません。
園長
とても辛かったお悩み。
人をもっと信じてもらえるようになってもらいたいです。

と言うことで、訓練所と家庭犬しつけ教室ってどう違うんでしょう?ラブラドールレトリーバーさんでした。

「しつけ教室」と「訓練所」・・・って根本的に犬に対する考え方や技法が違います。

私も、一般の犬好き飼い主の頃はしつけ方を教えてくれる施設に違いがあることを知らず、愛犬を訓練所に預けてお利口さんになって欲しいと考え指導を受けた経験があります。

でもね、教えていただいた指導は全く続けることができず、ダメな飼い主と自分を責めました。

なぜ、できなかったのか?

だって!!!可愛い可愛い私の愛犬が嫌がるんですもの!しかも逆に唸る噛む。

え~私の愛犬どうしちゃったの?

そしたら飼い主が甘すぎると叱られ。。。撃沈。

も~自暴自棄です。どうせダメ飼い主ですからダメ犬ですよね。

行くのを諦めました。

それからは、ダメ飼い主の汚名返上!とばかりに、自らドッグトレーニングを学び始めました。

そこで「家庭犬のしつけ」という考えた方に出逢い、目からウロコがオチまくる日々。

愛犬の嫌がることをしてはいけないんです!
そもそも、「動物を尊重しましょう!」という考えに納得でした。

で、分かったんです。

よく考えたら訓練所!何かしらの目的の特殊訓練をする場所なんで強制的な訓練の指導が多いんですよね。

なので全く違う訳です。

家庭犬に必要なの?警察犬訓練・災害救助犬訓練など…人命救助のような特殊訓練と同様の指導って。

果たして、訓練所の先生と同じ指導を愛犬にできるかな?経験するとわかる強制的な訓練って結構むずかしいの!!

上手にできなければ愛犬たちは、怯えて萎縮してしまいます。

うちの子には穏やかで愛らしく育ってもらいたいはず!可愛い可愛いって毎日ナデナデしたいはず!

ではそのために、家庭犬に必要なしつけって何?ってことを知らなければなりません。

・家庭犬は飼い主から求められることを喜んで受け入れられる社会性を身につける。
人を信じ大好きになって、人命を守るための強じんな精神、特殊訓練は必要ありません。

・飼い主は問題が起きた時の対処法を身につける。
犬の習性を知り、愛犬の理解者となり、保護者としての意識をもつこと。

・良好なコミュニケーションの構築。
不安なく過ごせる生活環境を与え、日常のケアを受けいれられるようにすること。

・家庭犬のしつけは。
飼い主さんと愛犬の絆づくりの第一歩になるための施設を選ぶということ。

生活や飼い方が移り変っていく中で私たち飼い主は、しつけを教える施設の選び方を知らなければ、愛犬たちが予期せぬ不幸に見舞われるかもしれません。

私の愛犬もあの時は、お母さんどうしちまったんだろう?って悩んでたかもしれませんね。

ラブラドールレトリーバーさん家庭犬しつけ教室では、もっと人と楽しく暮らすためのことが学べるのでむしろ人が好きになるはずですよ♪

いろんな飼い主さんと愛犬さんのお悩み。互いが楽しめる暮らし方をWARABYではサポートしております。

お問い合わせは下記まで

送信前にお読みください

携帯電話のメールアドレスをご利用の場合

@gmail.com からのメールを受信できるように、設定をご確認ください。

送信完了後、ただちに【自動返信メール】が届きます。

もし、届かない場合は・・・

  • 迷惑メールフォルダや、ゴミ箱の中も確認してください。
  • 入力に誤りがある場合がございます。再度送信いただくか、お問い合わせください。

Follow me!