柴犬さんのお留守番。暇を解消するには~

得意技は犬とお話しすること。ドッグトレーニングスクールワラビー園長の座間利恵です。

愛犬と暮していると 飼い方や しつけ方 いつも悩みますよね。

飼い主さんと愛犬さん、双方からの目線で暮らしに役立つお悩みにお答えします。

本日のご相談者は愛犬さんから♪
千葉県市原市在住 柴犬さんからのお悩みです。

園長
はいは~い。柴犬さん、どうしましたか?
柴犬
毎日毎日、暇でしょうがないんです。
園長
え?どうしてですか?
柴犬
私のお母さんは毎日お仕事やお出掛けで忙しくて。朝晩のお散歩とご飯が終わったらお留守番。そんな毎日はもう飽き飽きしました~。
園長
運動もできて、お腹もいっぱいになって十分に配慮されているのに?それだけじゃダメかな?
柴犬
だってね。お散歩から帰ったら。ご飯はお皿に「はい。どうぞ~」その最高のひと時が終わったら、お母さんはお仕事に行っちゃうし、そのあと、やることないんで、私は閃いたんです。クッションを振り回して遊んだらとっーても楽しかったんです!でもね、お仕事から帰ってきたお母さんにイタズラしちゃいけないでしょ!って叱られちゃいました。
園長
なるほど。柴犬さんそれは困りましたね。。。お母さんに叱られない方法でお留守番ができると暇も解消できますね。
柴犬
え!?そんな方法あるんですか?教えてくださ~い。

は~い。柴犬さんからお留守番中が暇な結果、叱られるとのお悩み相談でした~。

何?何?あなたのお家の子もお留守番中にイタズラしてます?うちの子たちもよくやってますよ(笑)

柴犬さんの祖先は、飼い主さんと猟をやって過ごしていた歴史がありますからね。

また柴犬さんに限らず、いわゆる狩猟犬として繁殖されてきた愛犬さんたちは、同じような行動をする子が多いかもしれません。

家庭犬として過ごしている現代の愛犬さんたちは本能的に、何かを捕えたい狩猟したい気持ちを、何でどうやって発散して良いのか解らずお困りなんですね。

柴犬さんは、クッションを振り回す行動で疑似処理し暇つぶしをして発散したんですが。

考えようによっては発散した対象物がダメっだっただけで、独りで考え自発的な行動で発散しているので凄い子。

賢いな!柴犬さん!!とお褒めしたいところで。

柴犬さんからしてみれば、イタズラしているつもりなんて1ミリもないんですね。

飼い主さんにとては、何でクッションを壊すのよ!!!イタズラしてダメな子と言いたい気持ちもわかります。 

高級クッションだったらなおさら!!ヒィィイ~~ ゾッとします。

お留守番中の柴犬さんは、本能を満すために自由に暇つぶしできるモノを提供されていたら、クッションに目を向けることはなかったかもしれません。

例えば解決方法の一つとして、お留守番時のご飯は、一瞬で食べ終えてしまうお皿ではなく、ご飯を仕込んだ知育トイを与え、時間をかけ楽しませてあげる。

食事にちょっとひと手間くわえてあげることでも、暇せず独りの時間も楽しく待ち遠しくなりますね。

クッションを壊したらイタズラばっかりなダメな子。
に見えるかもしれませんが、代替えを用意てあげれば我が子は良い子と思えるようになります。

愛犬さんたちには分別をつけることができません。

お留守番中のイタズラは、飼い主さんが少し気を使ってあげるだけで解決しますよ。

ご相談者の柴犬さんも、叱られることのない楽しいお留守番ができるといいですね♪

いろんな飼い主さんと愛犬さんのお悩み。互いが楽しめる暮らし方をWARABYではサポートしております。

お問い合わせは下記まで

送信前にお読みください

携帯電話のメールアドレスをご利用の場合

@gmail.com からのメールを受信できるように、設定をご確認ください。

送信完了後、ただちに【自動返信メール】が届きます。

もし、届かない場合は・・・

  • 迷惑メールフォルダや、ゴミ箱の中も確認してください。
  • 入力に誤りがある場合がございます。再度送信いただくか、お問い合わせください。